calico1978’s diary

子育て日記

サンタさんに手紙を出したい

サンタさんからの手紙をネットで頼んで、内心ウキウキな頃、ちょうど子どもに「お手紙ブーム」

が到来した。

メモ帳とか、そのへんの紙にボールペンでなにやら一生懸命に書いて「はい、どうぞ」と

届けてくれる遊び。

 

そのうち「サンタさんに手紙出したい」

と言うようになった。

「サンタさんに『トミカください』って書く」らしい。

 

 

Welcome to the Santa Claus Main Post Office!

ここに、サンタさんへの手紙の宛先があった

 

Santa Claus
Santa Claus' Main Post Office
Tähtikuja 1
96930 Arctic Circle, FINLAND

 

宛名の書き方は

あて名の書き方|海外グリーティングカード|国際郵便 - 日本郵便

ここを参照した

 

内容は、私が代筆…

本人は別の紙に、なにやら絵を描いていた。サンタさんに見せるらしい。これも一緒に封筒に入れる。

 切手代は25gまで110円、50g190円。

 

 よし、これで、オッケー。

返事はもう手配済みだから、問題ない。

 

カナダのサンタさんに手紙を出せば、無料で届くらしい。そう書いてあるブログも見つけたが、2016年11月の段階で、更新日時が2015年のだったので、

「今年は変わってるかも」

と心配して、そっちには出さなかった。

 

カナダのサンタさんへの宛名

 

Santa Claus

North Pole H0H 0H0

 Canada

 

今回また調べてみたら、まだカナダのサンタさんは無料で返事をくれるらしい。

日本からなら、だいたい11月中には出したほうがよいとか。

 

また、「国際返信切手(150円)を2枚同封する」、と書いてあるサイトも見かけた記憶があるが、今回調べてみて、「返信切手を添えて出したら返事がきた」というのは見つからなかった。

国際返信切手については、こちらを

国際返信切手券 - 日本郵便

 

他にも、ドイツ、フランス、ノルウェーグリーンランドスウェーデン、アメリカなどなど

サンタさんは世界中にいることが分かった。中の人おつかれさまでーす!

 

今年はどこのサンタさんに手紙出そうかな?

子どもはまた「サンタさんに手紙出す!」と言うかな?

楽しみだ。