おもちゃ万歳

子育て日記

ウォルドルフ人形を男の子に与えた結果

ウォルドルフ人形教室に行って、はじめて人形を作った。

スウェーデンひつじの詩舎

 

「抱き人形」、30cm。 

ほわほわの服がなんとも心地よい。

f:id:calico1978:20180207193349j:image

作ってるうちに愛着が出てきて、

かわいいなあと思いながら作った。

でも、これ、息子は喜んでくれるかな?

と、若干不安だった。ぬいぐるみはあるけど人形はあげたことなかった。

 

結論から言うと、杞憂だった。

一目見るなり喜んで、名前をつけ、「抱っこして一緒にお出かけしたい」

「お洋服はないの?」

「ミルクあげたい」

挙げ句の果てには

「大人が抱くと嫌がって泣く」

と、私にも気安く触らせてくれない。

「僕が幼稚園に行ってる時、泣いたらあやしてもいいよ」

とか言う。

もちろん寝る時も一緒。

 

こんなに喜んでくれるなら、もっと早くあげたらよかった。いや、今この時期だから、そういう気持ちが出てきたのかも。

 

何より、作るのは楽しくて、癒された。