calico1978’s diary

子育て日記

アニアとの出会い

カバが好きなうちの子。

八木山動物公園で、ようやく本物のカバを見ることができた。

 

帰り際、お土産を見て回っていたら

 

「あ、カバだ」

 

見れば、緑のパッケージのカバやライオンのフィギュア。

そこで初めて存在を知った。

「アニア」というものを。

 

アニア アニマルアドベンチャー|タカラトミー

 

動物フィギュアといえば、シュライヒ

トイザらスで見たことがあった。

リアル、そして高価。

大きなお友達用だなと、思っていた。

当時、好きなものはクルマ、くるま、そして車、の子どもは、もちろん、素通り。

 

あれから数年…

動物に興味を持つようになり、そして動物フィギュアも欲しがるようになるなんて。

動物好きの母、感無量。

 

今日はカバを見た記念ということで、カバを買ってきた。

 

 

アニア AS-06 カバ

アニア AS-06 カバ

 

 そうか、タカラトミーか!!

これからもお布施生活は続くわけね。

 

  • シュライヒより安い
  • 取り扱っている店が近所にない
  • 子どもにも言いやすい「アニア」という名前

 

さすがにトミカのように爆発的に増えたりはしないだろうが、この先、長いおつきあいになりそうな予感。

 

 



 

 

 

 

広告を非表示にする