calico1978’s diary

子育て日記

お出かけ 盛岡市動物公園

2月の11、12日、冬期閉園中の盛岡市動物公園が臨時開園しますね。(日にち訂正しました。失礼しました。)

 

http://moriokazoo.org

 

 

 

 去年の春、ゴールデンウイークに子どもと行ったときの思い出話。

 

盛岡市動物公園盛岡市郊外の山の上にある。

春といえど、風が冷たい。市内中心部で春らしい気候だったとしても、山の上は寒い!

駐車場は公園の向かい。有料だった。無料の時期もあるらしい。

 入場料大人500円、子どもは中学生まで無料。年パス1000円。

 

公園の中はかなり広く、坂道も多い。場内をシャトルカーが運行している。広い、かなり歩く。ベビーカーの貸し出しもあるが、それを選ばなかった夫は子どもの「だっこ!」攻撃で、腰が死んだ。

 

昼はすませてきたが、ゴールデンウイークだからか、屋台が並んでいた。あると知っていたら、ここで食べたかった。しかし風が冷たく、外でランチをするには、あまりいい日ではなかった。

 

入り口すぐにアルパカがいた。アルパカ好きな夫、歓喜。子どもも嬉しそう。

(その時は知らなかったが、後日報道によると、妊娠発覚。盛岡に来る前に身ごもっていたらしい。無事出産して、現在は親子がいるはず…)

 

 

ワライカワセミの声が響く坂を下って、猛禽類ゾーン。鳥好きな私、歓喜。子どもはじっとしている鳥を見て、不思議そうにしていた。

f:id:calico1978:20170127223501j:image

 

 盛岡市動物公園の主役(と私は思っている)

ツシマヤマネコ

f:id:calico1978:20170127222625j:image

前は「ツシマル」という若いイケメンのオスがいたのだが、婚活(って言うな)のため、長崎の繁殖センターに栄転(?)になった。写真は、代わりに、東京からやってきた「トラジロウ」。妹がいたら「さくら」だったのかな…

 

ここは自然が豊かな立地も場内の木々も見応えがあるし、地形を生かした勾配のある道も、普段歩かない私には、いい運動になってとてもいいんだけど、

 

 

キリンが遠い…

 いちばん奥にいる。遠い、遠すぎる。

 

f:id:calico1978:20170127224727j:image

やっと会えたね

 

折り返して帰る

 

 

f:id:calico1978:20170127224946j:image

 ゾウもいる

 

うちの子はカバがいちばん好きなんだけど、ここにはいなかった。残念。

 

こどもどうぶつえんを通りかかったら、ちょうどごはんの時間で、飼育員さんに固形飼料をもらえた。が、それを手にした瞬間、ヤギやヒツジの群れが襲いかかってきた!まるでゾンビのようだ!怯える子ども。

父子、即撤退。

動物好きな私だけが、狂ったように餌をちぎっては(ないけど)なげ、ちぎっ(略)を繰り返して楽しんできた。

ふわふわのウサギもさわれてよかった。

子どもはようやく動物の名前を覚え始めた頃だったので、何を見ても喜んでいた。

 

場内は芝生の公園もあり、桜の季節ここでお弁当を持って花見でもやったら、さぞかし楽しかっただろうなと思った。もうすでに葉桜だったし、繰り返しになるが、とても寒かったので、いい日いい時期選んでまた来たいと思った。

 

それにしても、年々桜の時期は早まっている気がする。子どもの頃はゴールデンウイークでようやく見頃だった記憶。