calico1978’s diary

子育て日記

子どものおもちゃ しゃぼん玉

前回の絵本紹介にも書いた

「わにわにのおふろ」

その中で、わにわにが石鹸のあぶくを「ぷーぷーららら」と飛ばすシーンがある。子どもはこれをとても気に入って、お風呂で真似しようとしたが、わにわにのようにうまくはいかなかった。

そこで、しゃぼん玉をやってみることにした。

 

普通のしゃぼん玉

オンダ シャボン玉 わくわくしゃぼんだま 6本入り 日本製

を買ってみたが、夢中で遊ぶために、すぐに液を使い切ってしまう。

 

そこで

 

Pustefix(プステフィクス) リフィール(補充液) 1000ml

Pustefix(プステフィクス) リフィール(補充液) 1000ml

 

 思い切って購入。

液に粘性があって、手についたら綺麗に洗うのが大変。でも、とてもきれいなしゃぼん玉ができる。

 

 

 

 お腹を押すと吹くところが出てくる。連続してしゃぼん玉を出せる。力加減が難しく、液がこぼれてしまうので、私に「吹いて」と手渡すことが多い。

子どもは空き容器にpustefixの液を入れて、緑のしゃぼん玉のストローを使って吹いている。

まだ「しゃぼん玉」という呼び名を知らない頃は

「ぷーぷららら」

と言っていた。

そのうち子どもは「ぷーぷららら」と言わなくなり、「しゃぼん玉の歌」を歌えるようになり、歌いながらしゃぼん玉遊びをした。

夏の日の思い出。