calico1978’s diary

子育て日記

お出かけ 仙台市八木山動物公園 その2

お出かけ 仙台市八木山動物公園 その1 - calico1978’s diary

続きます

 

f:id:calico1978:20170424201248j:image

仙台市

 

前回載せるの忘れてた

f:id:calico1978:20170424202345j:image

レッサーパンダ

 

f:id:calico1978:20170424201308j:image

寒そう

 

f:id:calico1978:20170424201324j:image

ホッキョクグマ、こちらに気づいた?

f:id:calico1978:20170424201346j:image

おもむろに取り出したのは

f:id:calico1978:20170424201451j:image

湯たんぽ!?

f:id:calico1978:20170424201547j:image

「さあ、撮れ」と言わんばかり

f:id:calico1978:20170424201612j:image

サービスありがとうございます

 

猛禽類

f:id:calico1978:20170424201646j:image

寝てる

f:id:calico1978:20170424201709j:image

凛々しい

 

ネコ科

f:id:calico1978:20170424202454j:image

 オスは10月に亡くなったそうだ

f:id:calico1978:20170424202531j:image

微動だにせず

 

f:id:calico1978:20170424202607j:image

寒いね

f:id:calico1978:20170424202619j:image

わりと平気そう

 

 

f:id:calico1978:20170424202638j:image

動いてない

f:id:calico1978:20170424202702j:image 

動いてない

 

f:id:calico1978:20170424202735j:image

元気そう

 

f:id:calico1978:20170424202757j:image

ぬくぬく

f:id:calico1978:20170424202813j:image

繊細だから

f:id:calico1978:20170424202830j:image

おしくらまんじゅう

 

その日に限って子どもが「ヘビ怖い!」とか言い出すから、爬虫類館へは行けず。

 

ビジターセンターの中

f:id:calico1978:20170424202907j:image

剥製

f:id:calico1978:20170424204806j:image

剥製

f:id:calico1978:20170424204830j:image

痩せてる

f:id:calico1978:20170424204847j:image

剥製アンド骨

f:id:calico1978:20170424204956j:image

カモシカ

 

f:id:calico1978:20170424205251j:image

キリンの骨格標本

平成23年に28歳で亡くなった

アミメキリンの「アミ」

私が初めて八木山動物公園に来た時に

見たキリンは、きっと彼女だったんだろう

大きくて優しい目をしててかわいいなあと子供心にも思ったものだ

 

余談だが、キリンとともに強烈に印象に残ったのは「フンを投げつけてくるオラウータン」だった。

大型の類人猿を見たのは生まれて初めてで

「これ、絶対背中にチャック付いてて中に人が入ってるんだ!騙されないぞ!」

と思った記憶。

 

 

以上で、八木山動物公園へのお出かけ記は終了です。

 

 

 

 

 

 

 

母親3周年記念 その1

子どもが3歳になった。

ということは、私も母親3周年ということだ。

お疲れ様、私!

誰も褒めてくれないので、自分で言いました。

 

そして誰も祝ってくれないので、自分で自分にご祝儀…

 

と言いつつ、自分の物ってなかなか買えない。

ところを思い切ってえいやっと買った。

 

届いたらつづき書きます。

 

ハッピーセットトミカ買ってきた

ハッピーセットトミカきましたね。

 

ハッピーセット おもちゃ紹介 | McDonald's マクドナルド

トミカは全部で8種類

コレクター気質の私、こう言うのはコンプリートするのが当たり前だと思って生きてきた。

しかし、堅実な夫はそれを許さない。結局、4つ買ってきました。

 

子どもは「ごみ収集車がいい!」って言ってたんだけどね。

入ってなかったよ…

 

前回のトーマスの時は、お店の人が番号がかぶらないようにと確認してから入れてくれてましたが、今回は違う店舗行ったら、同じ番号のが入ってました。人がいない時間帯に行ったのに。家に帰ってから気づいたので、もうどうしようもありません。

 

すまぬ、子ども。

 

 

 

だから8つ買えばよかったのに。と思う私なのであった。

 

 

 

 

 

 

 

子どもちゃれんじイングリッシュ その後

付録目当てに始めた子どもちゃれんじイングリッシュ。

その後もズルズルとやめずに続けている。やめるきっかけがない。でももしやめて、将来英語特にリスニングが壊滅的に悪かったときに、「あのときしまじろう続けてたら」ってならないだろうか?

 

もうめんどくさいから年払いにしちゃおうかなとも思うが、いまだ踏み切れないでいる。たぶんこのまま1年終わりそう。

 

という話を、同じくイングリッシュやってるお母さんとした。なーんだみんな同じか←横並びで安心する日本人精神

 

まだ幼稚園始まったばかりでDVD見る余裕がないが、付録は思い出したように取り出して遊んでるから、いいのかなあ?

リスニングできるようには絶対ならないけど。

ちゃれんじイングリッシュの

タブレット、スイーツショップ、あと車のやつ、どれもたまに使って楽しそうに遊んでいる。

そして春にはトーキーボードなるものがやってきた。鍵盤弾いて遊んでいるから、いいのかなあ。

まんまとベネッセの戦略にハマってるなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

お出かけ 仙台市八木山動物公園 その1

愛称決定記念に、思い出話をします。

 

お出かけ おかあさんといっしょファミリーコンサート@仙台 - calico1978’s diary

おかあさんといっしょのコンサートの次の日、仙台市八木山動物公園へ出かけた。

以前はバスか自家用車でしか行けなかったが、今は地下鉄で行けるようになった。

 

初めて東西線に乗った。

途中から地上に出る地下鉄。終点、八木山動物公園駅

 

f:id:calico1978:20170412201609j:image

 

f:id:calico1978:20170412201729j:image

f:id:calico1978:20170412201818j:image

すごく便利になった。仙台駅から約20分程で到着。

 

f:id:calico1978:20170413010430j:image

f:id:calico1978:20170412202501j:image

眺めが素晴らしい!!!

f:id:calico1978:20170412203441j:image

雪も止んだが、さすがに寒いからか

人はまばらだった。

 

本当はサル山の焼き芋イベントに間に合うように行きたかったのだが、だめでした。

 

こちらは西門。アフリカ園が近い。

ゼブラショップに行く前に、ベネッセのテントがスタンプラリーの用紙を配っていた。コンプリートして個人情報を渡すと、お名前シールがもらえるらしい。

 

公園内で「だーっこ!!!」ってなったら、夫婦揃って腰がしぬので、ゼブラショップでベビーカーを借りた。結論から言うと、正解だった。坂が多く、子どもの足では全部見て回るの大変だと思う。「だーっこ!!!」ってなってる子どもをちらほら見かけた。

 

中のお土産をが ちらっと見たけど、面白そうなものがたくさんあった。帰りにまた寄ろう。

 

うちの子の好きなカバがいる、八木山動物公園。カバにやっと会える!

はやる心を押さえつつ、向かう。

 

いた!

f:id:calico1978:20170412205016j:image

 サイでした。白い息を吐きながら、ランニング?してた。

 

f:id:calico1978:20170412205116j:image

残念だな…鳥インフルめ…

 

 

f:id:calico1978:20170412205152j:image

ゾウです。

 

 

f:id:calico1978:20170412205212j:image 

キリンです。

 

ここ、知る人ぞ知る…

f:id:calico1978:20170412205234j:image 

昔むかし、このあたりに、球場があったそうだ。そこにベーブルースが試合をしに来て、ホームランを打った。その落下地点がここらしい。

朝日を受けて光り輝く像に、手を合わせてきた。うちの子も野球始めたら、よろしくお願いします。

 

そしてようやく

f:id:calico1978:20170412205808j:image

f:id:calico1978:20170412205846j:image

雪を食べています。

もう1頭いて、のんびり水の中を泳いでいた。

地上の2頭は寝床に戻りたいのかな?鼻をこすりつけてドアを開けようとしてた。

体がプリッとしてて、かわいいなあ。

 

f:id:calico1978:20170413000835j:image

ツキノワグマのハヤテ

雪と戯れていた。

このあとしばらくして、急死のニュースを知った。悲しい。

 

 

f:id:calico1978:20170413000929j:image

寒くて丸まっている動物が多い中、異彩を放っていたのが、アライグマ。めっちゃうるさい、めっちゃ元気。

 

 

 

 

 

お出かけ おかあさんといっしょファミリーコンサート@仙台

冬のある日、妹に誘われた。

おかあさんといっしょのコンサート行かない?」

よく聞けば、仙台はイズミティ21で、ファミリーコンサートがあるらしい。

ググってみたら、チケット、なかなか当たらないそうじゃないか。

いやー、当たんないでしょ。無理無理無理。

と、思いつつ、申し込んだら

 

 

 

 

 

当たった。

 

 

 

子どもにとっては初めてのコンサートになる。体調管理に気をつけて、当日を待った。

 

そして、当日。

折しもその日は北海道東北地方は季節どおりの大雪で、乗るはずの新幹線が雪に埋もれて来ない、というトラブルが。いやはや。

 

違う新幹線に乗り換えて、なんとか仙台到着。

地下鉄乗って、降りて、長い地下道を、子ども抱っこしながら、小走りで。開演直前に自分の席に滑り込みセーフ!!!

 

そして始まった、おかあさんといっしょコンサート。

幕が上がると、ガラピコぷ〜の3人が。

みんなで呼びかけると、おにいさん、おねえさんが花道から登場!

 

だいすけおにいさんは、客席ひとりひとりに目を合わせるように手を振りながら、ステージに上がっていった。反対側から、あつこおねえさんも。

 

歌が始まり、子どもをチラッと見ると、手を叩きながら、ステージを食い入るように見ていた。口元が動いているので、きっと小さい声で歌っているのだろう。コンサート見られるくらい、大きくなったのだなあ。しみじみ感激。

 

「きみのなまえ」「パント!」で指名された子どもさんの様子に、会場全体がほのぼのした雰囲気に。

 

そして、そして、「かぞえてんぐ」。

数えるのは「ささかま」。チョロミーは「かまぼこ」って呼んでいて、えっ?て思った。

かぞえてんぐのリアクションが、テレビより大きくて、子も私も大爆笑。

 

中盤、よしおにいさんが主役のミュージカル。後日見たら、放送されてなかった。残念。テレビでは見られない、よしおにいさんのポテンシャルを見た気がした。すごい。

 

よしおにいさんのバク転を見てから、子どもが毎晩布団の上で真似しようと練習していた。いやー、10年早いよ。

 

劇中、りさおねえさんとあつこおねえさんが変顔していて、だから放送できなかったのかなあ?(違)

あつこおねえさんの本気に、だいすけおにいさんも苦笑?!

かわいくて「一生懸命!」が服着てるみたいな、あつこおねえさん。生で見て、大好きになつった。

りさおねえさんのダンスもキレッキレで、もっと見ていたい!と思った。テレビで見るより実物はずっと美人!で、ドキドキした。

 

曲間のだいすけおにいさんのMCが、いちいち面白くて、子どもは大よろこびしていた。

 

コンサートが進むにつれて、歓声と共に泣き声も大きくなってきていた。前の方の席だったので、後ろからワーンワーン。これだけ泣いてるのに、妹の子どもは途中から熟睡していた。オンエア見たら、全然聞こえなかった。

 

「北風小僧の寒太郎」は、小雪舞う今日の仙台の空模様にぴったりだった。前の「バスにのって」からの流れが、だいすけおにいさんのターン!というか、とにかくとてもよかった。

子どもはここで覚えた北風小僧の歌を、この冬、雪の日に思い出したようにくりかえし歌っていた。

「ブンバ・ボーン!」では、子どもたちがジャンプすると床が揺れるほど。みんな楽しそうだった。内気なうちの子は踊らずに、よしおにいさんの様子を、じっと目に焼き付けるかのように見つめていた。

「あしたてんきになあれ」のイントロが、今日ほど切なく聴こえたことはなかった。ああ、もう終わっちゃうんだ…と、しんみりしてしまった。

 

グッズはあらかじめ妹に欲しいものを頼んでいたので、並ばずに手に入った。ネットで事前に商品を見ていたが、実際にはないものもあった。

 

子どもが喜ぶと思って臨んだコンサートだったが、私も妹も、4人のお兄さんお姉さんに、完全にハートをもってかれてしまった。

セルバテラスでお昼ご飯食べながら、妹が「私、だいすけおにいさんと目が合ったよ!」と自慢してきた。心底羨ましいと思った。いい思い出になった。

 

 おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お出かけ 春休みはたらくのりものちびっこ見学会 その3

お出かけ 春休みはたらくのりものちびっこ見学会に行ってきた その1 - calico1978’s diary

お出かけ 春休みはたらくのりものちびっこ見学会 その2 - calico1978’s diary

からのつづき

 

ショー終わって

「帰る…」

と言い出した子どもをあやしつつ、休憩時間へ。

私は物販の列に並ぶ。そのうち、外に出て実際に機械に乗れる時間になり、機嫌を直して夫と出かけて行った。

肝心の物販は、欲しいものが売り切れ。残念。

とりあえず買えるものだけ買って、外へ。

 

f:id:calico1978:20170331151455j:image

記念

f:id:calico1978:20170331151632j:image

 f:id:calico1978:20170331195323j:image

 

f:id:calico1978:20170331151652j:image

f:id:calico1978:20170331195306j:image

f:id:calico1978:20170331195336j:image

 

晴れてはいるものの、風が冷たく、とても寒かった。

それでも建設機械を前にして、大喜びの子ども。あれ、「帰る」って言ってなかった?笑

モーターグレーダーとガラパゴス以外は乗れたかな。ヘルメットかぶってノリノリで乗ってきた。

予定終了時間までずっといて、満足して帰ってきた。もちろん帰りの車の中では熟睡していた。

軽い気持ちで応募したが、ラッキーだった。きてよかった。

 

おわり